1. ~summer


    Love is Enough

    朝焼けには嘘が足りない
    手中の光は虚実を照らす
    罪なき穢れと曇りなき罰
    貴方の色に祈りを添えて
    眠れる都市に雨の降る頃

    きみのためのアコール
    すみれは赤い夢をみる
    もう一度宙で逢えたら
    温もりの残滓を抱いて
    ぼくを証明する蒼い翼
    花の名前を知るように

    濁世にて、こともなし
    背中の傷に触れる少年
    その温もりを御大切に
    昔日の灯火を胸に抱く
    野辺を巡れば春のうた

    全ては泥濘から始まる
    等しく流れる緋を纏う
    涙はやさしく拭い給え
    満ちることを知らぬ月
    生命だけが此処に在る

    しかたがないものを従えて生きる
    ニライカナイに置き手紙を残して
    まぶたの裏側はいまでも夜明け前
    しおらしく哀しんではくれないか
    ただしいことなどなにひとつとて
    //今宵 提出

    おだやかな君の永遠になる
    まばたきひとつ淑女の嗜み
    じいっとしていられないよ
    なぞ解きのようで坂を上る
    いつも君が言っていたこと
    //Romance 提出

  2. twilog.01


    ちかちかと照らす光はただぼくを
    追いつめ、舐めて、途切れた銀糸

    きみのやさしい鼓動
    心臓にくちづけた
    碧い眼のけもの
    さみしい野辺
    凍えた裂傷
    春を待つ

    なくした記憶の泣いてる君をみていた

    ぺろりと食べられちゃう、わたし
    約束と時間はせめて守ってほしい
    んーと唸る情けなさも満たしたい
    グルメじゃないけどおいしい関係

    今宵ひとのかたちをして来たり
    見つめないでね奪い尽くすまで
    フェイク・コミュニケーション
    蝋燭の燈はじきに消えてしまう
    ほんものよりも奇麗な月ふたつ

    また明日のエチュード
    あなたのための欠落
    さよならララバイ
    月まで届かない
    孤独の結び目
    硬骨を悼む
    夢みる街
    replay
    残響


  3. twilog.02


    忘れるな我らが生命線
    非常階段駆ける君の警醒
    真夜中お咎めなき視線(死線)

    神さまじゃない
    さみしいひとよ
    まちがいだらけ

    渡世の舟に月影満ちて
    廻る季節の天辺に恋う
    あなたを映す海でした

    あいうえお題  かきくけ言葉
    さしすせ想像  たちつて透視
    なにぬね脳トレ はひふへ本当
    まみむめ妄想  やゆ夜の秘密
    らりるれ浪漫 わをんであがり
    Turn over a new leaf.

    あなたの知らないわたしです
    手付かずの秘密を暴かないで

    牙がとけたら海になる

    拝受せし生命の創
    いなくなるひと

  4. ::::::::


    ランチタイムはおやすみです
    懺悔をするならお食事の後で
    ニシンのパイよりラザニア派
    あの子の好きな食べ物なんだ

    すぐにそこにいきます
    くるしみも放たれるか
    いまからきみをあいす
    (救い・透かす)

    ごめんねなんて言えないの
    ルールは三秒以内にお返事
    ばかみたいに笑って仲直り
    調子に乗ってまたやらかす
    不思議と自然に元通りです